ブラジャーはカップの合うものを選ぶことが大切

女性

ぴったりフィットのパンツ

女の人

特徴を活かして

スキニーパンツといえば、ぴったりとしたパンツなので足の形がはっきりと出るのが特徴です。それゆえになかなかハードルが高く、コーデも難しいと敬遠するケースもあります。しかし、逆にいえばぴったりすることで見た目にもすっきりしているため、簡単に美脚効果や脚長効果を得ることが可能です。さらにちょっとした工夫や他のアイテムとの組み合わせによっては、着痩せして見えるという効果もあるのです。そのため、コツさえつかめば使い勝手の良いアイテムと言えます。そんなスキニーパンツですが、基本としてはやはり足のラインを綺麗に表現するためにも、小さめなサイズかジャストサイズのものを選ぶようにしましょう。きつく感じるからといって余裕のあるサイズを選んでしまうと、それではスキニーパンツの良さを表現することはできません。そして足首が見えるように裾をロールアップしたり、高めのヒールであるハイヒールと合わせることで、よりスタイリッシュな雰囲気になります。また、ハイヒールとスキニーパンツのカラーを同じにすることで、さらなる脚長効果を得ることが可能となるのです。ちなみにカラーはいろいろありますが、足を細く見せたい場合はブラックなどのダークトーンのカラーがおすすめです。逆に注意したいのは、柄があるタイプです。こちらは膨張効果によって足が太く見えてしまう可能性もあります。さらにスキニーパンツがぴったりしているタイプなので、トップスはそれとは逆に少しゆとりがあり、たっぷりとしたタイプとのコーディネートが素敵でこなれて見えます。しかし、あえてトップスも身体にフィットするタイプのものを選ぶことで、脚長のIラインのコーデを完成させることもできます。